COMPANY 会社案内

MESSAGE 代表挨拶

どこにもまけない“本物の木の家”を届けるために

私たちは、創設以来一貫して、木を知り、手をかけ、木と向き合う取り組みを心がけています。 使用する木材が育った山の環境を知るためにも、まず山に出向き、立ち木を見るところから始めます。

また、お客様からのニーズに応えるために、茶屋町の自社工場と北房の倉庫には莫大な量の木材がストックされています。 木材は丸太で購入し、自社で加工、自然乾燥を行うことで、安定した供給と高品質・低コストを実現することが可能となっているのです。

そして、一本一本異なる天然木のクセを知った上で、熟練した大工職人が経験と技を持って施します。 さらに、現場でのきめ細かな打ち合わせや、徹底したアフターメンテナンスで施主様の想いに応えています。 全ては、一度建てて生涯満足していただくための私たちのこだわりなのです。 築後数十年経ってから「本当に高橋建築で建ててよかった」と言ってもらいたい。その時にこそ本物の価値をわかっていただけると確信しています。

取締役社長 高橋 弘

取締役社長 高橋 弘

OUTLINE 会社概要

社名 株式会社 高橋建築
本社
〒710-1102
岡山県倉敷市茶屋町早沖803
TEL 086-428-1505
FAX 086-428-4889
作業所
〒710-1102
岡山県倉敷市茶屋町早沖805-1
TEL 086-428-4424
創業 昭和43年
設立 昭和58年6月
資本金 10,000,000円
建設業許可 岡山県知事許可(般-29)第13964号
宅地建物取引業免許 岡山県知事(5)第4294号
代表 取締役社長 高橋 弘
従業員 工務 3名 / 設計、製図 4名 / 事務 3名 / 大工 12名 / その他 2名
営業エリア 岡山県全域

HISTORY 会社沿革

昭和43年 4月 初代社長 高橋範夫が、本格数寄屋建築や旅館建築を手掛ける、大石建設にて20年間大工修行の後、独立。 「高橋建築」を創業。
昭和58年 4月 高橋 弘 大工として入社。
昭和58年 6月 (有)高橋建築に法人化
平成 5年11月 高橋 弘 代表取締役就任。
平成11年10月 (株)高橋建築に会社組織改組。
平成17年 1月 真庭市北房で3,000坪の敷地内に木材専用保管倉庫を完備。 豊富な在庫木材を自社にて管理。
高橋建築 外観